ペットケージの臭いを消す掃除の仕方

ペットケージの臭いは1日2日でつくものではなく、だんだんと染みつくものです。

 

可能であれば一ヶ月に一回でもケージを外に出し、ホースで水をかけて丸洗いするのが一番安全で臭いがこびりつかない方法です。

 

アパートやマンション暮らしでそのような方法が難しい場合は、普段から簡単にでいいので拭き取りをしましょう。

 

この時アルコールスプレーやセスキ炭酸ソーダ又はクエン酸を溶かしたスプレーを使って掃除すると、消臭効果が高まります。

 

犬の尿のph値には個体差があるので、効果が実感できるもの使うことをおすすめします。

 

自作する場合は犬が舐めてしまう可能性もあるので、低濃度でスプレーを作ることが大事です。

 

またエッセンシャルオイルなどでほんのりと香りづけすると、お掃除もより一層楽しくなりますね。

 

掃除道具としてぞうきんを使用する場合は洗っていても尿の臭いが付きやすくなるので、定期的に交換することと、日干ししてぞうきん自体の衛生面を保つようにしましょう。

 

ただ自分で消臭剤を作るのは大変だし、自作の消臭剤ではペットに害を与える濃度になってしまわないか不安ですよね。

 

そんな方にはわざわざ濃度を気にする必要もない、ちょっと臭うなという時に使えばOKのカンファペットがおススメです。

 

カンファペットはペットに完全無害の消臭剤で、市販の消臭剤では消えない粗相の臭い、ペットケージの臭いもシュッと吹きかけるだけで消し去ってくれます。