カンファペットと天使の水を比較してみた

カンファペットと同様、ペットの消臭スプレーとして人気があるのが天使の水です。

 

天使の水もカンファペット同様、ペットへの安全性を第一に考えて作られた消臭スプレーですが、この二つを比較した時、どちらがより購入する価値があるでしょうか?

 

カンファペットと天使の水の違いをそれぞれ比較してみました。

 

  カンファペット 天使の水
成分


次亜塩素酸ナトリウム
酸性剤

次亜塩素酸ソーダ
希塩酸

値段

1,520円
(300mlボトル+300ml詰め替え)

1,890円
(300mlボトル)

返金保証制度 あり(30日間) あり(365日)

配合成分の違い

カンファペットと天使の水はそれぞれ次亜塩素酸系の消臭剤ですが、どちらもペットには無害な消臭剤で安心して使うことができます。

 

なので、安全性についてはどちらも心配する必要はありません。

価格

カンファペットと天使の水では価格面で大きな違いが見られます。

 

カンファペットは300mlのボトル+300mlの詰め替えで1,520円ですが、天使の水は250mlのボトルのみで1,890円です。

 

コスパを見ると、カンファペットのほうが圧倒的に安いと言えそうです。

 

ペットの消臭剤はほぼ毎日使うことを考えるとコスパも大事ですよね。より安く収めたいという方はカンファペットがおすすめです。

返金保証制度

カンファペット、天使の水どちらにも返金保証制度がついており、カンファペットは30日間ですが、天使の水は365日と約1年間保証期間があります。

 

この日にちの差は圧倒的に大きいと言えますね。

 

ただ効果がある、ないは1ヶ月使用すれば十分にわかると思います。効果がないのに1年間使うことはないということを考えると、カンファペットの1ヶ月でも大きな問題ではないと言えそうですね。

 

カンファペットと天使の水と簡単に比較してみましたが、安全性はどちらも太鼓判を押せるほどあります。

 

この二つのどちらにするか決める決定打は価格面と言えるかもしれません。

 

コスパを抑えたい方はカンファペットがおすすめです。

 

カンファペット購入ボタン